<< 中田英寿、引退

LAST―石田衣良― >>

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ケータイに近いスリムタイプの新端末「W-ZERO3[es]」

ケータイに近いスリムタイプの新端末「W-ZERO3[es]」を発表(CNET JAPAN)

ウィルコムとシャープ、マイクロソフトは、好評を博しているW-ZERO3の新端末「W-ZERO3[es]」を発表した。ウィルコムより7月27日より発売する。カラーはホワイトとブラックの2色。予約は7月14日から予定している。価格はオープンだが、ウィルコムストア予定価格は、SIMのあるタイプが2万9800円。ただし年間契約加入が条件で、契約しない場合は4000円高い3万3800円。機種変更やウィルコムSIMのないタイプは3万6800円の見込み。


リンク先で画像が見られます。でっかいW-ZERO3は使いづらそうだし、場所も取るから携帯としての使用よりも、小さなPCとして携帯する用途の方が多いようだ。しかし、このサイズなら携帯としても使えるのでは?何より値段が高いですけど・・・。
気になるスペックはまだ発表されていないが、やはりW-ZERO3よりは落ちるはずなので、ユーザーがどちらを優先させるかで、分かれそうだ。

スポンサーサイト

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

comments

add your comment

trackback URL for this post:

http://penfighter.jugem.jp/trackback/31

trackback

pagetop▲